テレフォンセックス

オナ電する相手とオナニーの見せ合いにまで
テレフォンセックス、ふざけ半分で男友達としたことある。
私と彼、そういう体の関係アリの友人関係じゃなくて、純粋にただ単に友達として付き合ってただけなのね。
お互いの恋バナとかもするし、趣味の話もするし、お酒飲みながらお互いに愚痴を言い合ったり。
ほんと、普通の友達関係。
なんだけど、電話してた時にさ、私が最近ネットの記事で「彼との関係がマンネリって感じたら、テレフォンセックスしてみましょう」みたいな記事読んでて。
「そういうの、どう思う?エッチでもうマンネリなんだからさ、テレフォンセックスでマンネリが解消されるとは思えないけど」って言ったの。
そしたら、彼が「それはどうだろう。いつもと違うシチュエーションですると、興奮したりしない?例えば、寝室じゃなくてキッチンで、とか、お風呂場で」
まぁ、言われれば確かにそうだけどね。
セックスがマンネリだったら、相手を変えればいい、なんて私は思っちゃうけど・笑
「そういうのはお互い様だよ。男がリードしなきゃいけないってわけでもないし、何か不満があったら二人で解決するべきじゃない?」なんて彼が正論言うからさ、ちょっと私カチンときちゃったのよね。
だって、私、彼氏がいた頃はよくその男友達に彼氏の愚痴聞いてもらってたりしたし。
なんか私の努力不足って暗に指摘されたような気がして。
それで腹いせじゃないけど、テレフォンセックスに誘ったの。
「してみる?」って。
「どんなセックスするのか、教えてよ」って。
ちょっとエロい声出して、盛り上げてあげたら、乗ってきたよ。
チャット友達
チャットオナニー

オナ指示

熟女好きな俺のおかずはエロ熟女動画
僕が好きなこと。
それは、オナ指示をし合うことである。
僕がオナ指示をすることもあれば、逆に、されることもある。
どちらも好きなのだ。
その相手は、とある出会い系サイトで見つけている。
実際に人と出会うことができるというあの出会い系サイトだ。
その中には掲示板が設置されているので、このような書き込みをするのである。
具体的には、このようにね。
「はじめまして。僕は、オナ指示をしたり、されたりするのが好きです。もし良かったら、どなたか一緒にいかがでしょうか?」というような感じでね。
そこで縁があったのが、M子さんという女性だったわけである。
彼女曰く、「はじめまして。掲示板を見て興味があるのでメールをしてみました。私自身、オナ指示をするのもされるのも、どちらも好きです。良かったら、いかがでしょうか?まずは、お茶からでも。返信をお待ちしていますね。」ということだった。
すぐに返信をしてみることにした僕。
彼女からのもはやかった。
トントン拍子で会うことになった僕と彼女。
お茶をしていてわかったのだが、僕たちはある意味で似ている部分がある。
あくまでも割り切りの関係で、オナ指示をし合いたいという考え方がね。
そう、だって、割り切りの関係じゃなかったら、色々と厄介なことが起こりうるからね。
だからだ。
このような素敵な女性と知り合うことができたのも、あの出会い系サイトのおかげである。
感謝感激の気持ちでいっぱいであることは言うまでもない。

車内フェラ

ソフレ募集掲示板

ソフレ募集掲示板という種の掲示板を使うようになったのは、わりかし最近であるように思う。
ソフレ募集掲示板を使うようになったきっかけは、離婚をしたことで、再婚相手を見つける気にも、恋人を見つける気にもなれなかったことである。
ソフレであれば、ほとんどワリキリという関係に近いのかと思っていた僕は、とあるソフレ募集掲示板を利用することにしたのだった。
ソフレ募集掲示板といっても、かなりの数がある。
だが、僕が利用したのは、実際に人と出会うことができるということで評判があるものだった。
その場を借りて、僕は、このような書き込みをしたのである。
ソフレを募集する
「はじめまして。最近、離婚をした者です。フリーの身となったわけですが、新たに再婚相手を見つける気にはなれません。ワリキリに近い形として、添い寝を一緒にすることができる友達を見つけることができたらと思います。まずは、お茶からよろしくお願いします。」というように。
女性からメールが来るとはあまり思っていなかったのもつかの間、メールをもらった!
彼女の名前は、Tさん。
お互いに住んでいる地域が近いということもあり、さっそく会うことになった僕たち。
カフェで話をしていく内に、彼女の素敵な人となりがわかるようになった。
実は、彼女にも離婚歴があるという。
そんな似ている点をシェアすることも含めて、彼女とは、これからも末永く仲良くできたらと思っている僕である。
やっぱり、ソフレ募集掲示板を使って、良かったと感じる今日この頃だ。

パトロン募集
愛人募集掲示板

愛人の作り方

小さい頃から家が貧しく、経済的に苦労して育ちました。
そのせいか私の性格はひねくれてしまって、いつも楽して稼ぎたい、働かずに幸せになりたいとばかり思っていました。
でも、喧嘩ばかりの両親を見ていると、結婚というのが幸せなものだと思えなくて、結婚だけはしたくありませんでした。
それで、いつしか、経済的に豊かな男性と婚姻外の関係で結ばれて、生活の面倒を見てもらえたらいいなと思うようになったんです。
でも、いざ愛人になろうと思っても、愛人暮らししている知り合いもいないし、愛人の作り方なんて誰かに聞いて教えてもらえるものでもありません。
どうやったらいいのかなと考えていたところ、ネットで愛人の作り方を紹介しているサイトを発見しました。
そこで紹介されていた出会い系サイトをのぞいてみると、経済的に裕福な男性が、女性を愛人として囲いたいという書き込みがたくさんありました。
飲食店チェーンオーナーの39歳男性
私はその頃、まだ20歳。
客観的にみて顔やスタイルは悪くないと思っていたので、きっとすぐに愛人になれると思いました。
恋人でもない男性とセックスをするのには抵抗がなかったので、気持ちいいことをしてお金をもらえるなら、とても幸せだと思ったんですね。
さっそく書き込みをしていた男性にアプローチをしてみて、会ってみることにしました。
彼は私の父親よりも年上で、もうセックスをする元気はないけど、一緒に居て満たされる関係の女の子を捜しているというんです。
私は一生懸命彼に媚びて、愛人の座を射止めました。
ほとんどペットのように囲われる生活ですが、経済的に安定してるし、家事もしなくていいし、まさに望みどおりの愛人生活を送っています。
たまにセックスしたくなるけど、彼が禁止しているので、しかたなく一人で処理していますが、不満といえばそれくらいですね。

口 援助

フェラ援の女性にお小遣い3千円
 出会い系サイトで援助を求める女性もたくさんいるから、カジュアルにセックスを楽しむことが可能です。
セフレという関係ではない、もう少しライトな肉体関係というものも今では楽しむことができるのです。
口だけで気持ちよくしてもらう関係、プチな援助を望むような女性たちも今は多くなっています。
ちょっとしたお小遣い稼ぎ感覚で、フェラをしてくれる女性は、セフレ以上に簡単に知り合うことができて、すぐに気持ちよく抜いてもらうことが可能です。

 口だけの関係というものを知るきっかけとなったのは、インターネットを徘徊していた時です。
援助欲しいと思う女性は、ホ別の2ぐらいでラブホテルに入ってセックスをするものだとばかり思っていました。
男性の出費は約二万五千円、懐が温まっている時は良いのですが、給料前などは厳しいものがあります。
しかし、口だけの援助の場合はそれこそ屋外やトイレで5千円程度で射精をすることが可能だと言うことが分りました。
これだったら給料前でも、オナニーよりも気持ちの良い性処理をしていことができると思って、早速相手探しを始めてみました。
いつも利用しているPCMAXで、口だけで援助希望の相手探しを始めると、本当に見つかってしまいました。
20歳のフリーターをやっている杏美ちゃん、こちらの仕事帰りにアポすることが可能だと言うこともあって、車で彼女を拾うために待ち合わせ場所に出かけてきました。
10歳以上年齢が離れている若い女性に、フェラをしてもらえるんだから気分もハイテンション状態、彼女乗せて人気のいない場所まで移動して、早速車の中で口でペニスを気持ちよくしてもらっていきました。
見た目もかなりいい感じの女性だし、この援助に慣れているのか随分と上手にフェラをしてくれました。
初めて会った女性の口の中でたっぷりと気持ちよくなって、思いっきり射精することができました。
こういう形の出会いも、金欠の時はいいものですね。
初体験
セフレ

援助

援助っていうと、若い女の子が、おじさんにされるものって思うじゃん。
だけど、俺の場合、援助されてる側なんだよね。
こういう関係も最近は増えて来てるんだと思うんだけど、まぁ、30~40過ぎのおばさまが、若い男子をペットみたいに連れ歩くってやつ。
俺が、その人と出会ったのは、取引先の会社だったんだけど、その人もその会社と取引があって、それで、その会社の会議室前ですれ違ったのね。
「君、この会社の子?」っていうのが、最初の彼女の一言で。
「あ、違います、今日はお邪魔してるだけで」って、自分の名刺差し出したの。
「そうなの」ってそのままツーって立ち去るから、なんかヘンな女っていうのが第一印象で。
その後さ、よくその会社ですれ違うようになって、それで挨拶から、ちょっと一言二言会話するようになって。
パパ募集
で。ある時、昼飯時でさ、一緒に食べに行くことになったわけ。
その時だったかな、ちゃんとその人と普通の会話したの。
最初は仕事の話とかそういうことを話してたんだけど、だんだんとプライベートの話になって。
「彼女いるの?」って聞かれて、「この間別れたばかりです」って、本当のことを言っちゃったわけ。
その辺で、俺も察して「あー、もう3年くらいになりますかね」って言っとけばよかったんだろうけど、その人さ、「じゃ、私と付き合ってみない?」って。
面と向かって、誘われるの初めてでしかも、相手も高圧的な感じの態度の人で、断れなくて。
つい付き合うことになっちゃったんだよね。。
けど、援助っていうか、お金の面でもずいぶん甘えさせてくれてさ。彼女の方が収入が多いからっていうのもあるけど、多分年上って負い目があるんだと思う。

バツイチ

パパ パトロン
彼がバツイチだって告白してきた。子供も二人いて、今はその元の奥さんが引き取ってるらしい。
「じゃ、養育費とか大変だね」って言ったら、「うーん、まぁ、月に五万くらいだから」って笑ってた。
で、私、バツイチってところにも、子持ちってところにも引っかかりは感じなかったんだけど、養育費月五万ってところに引っかかって。
子ども二人いて、養育費が月五万?低すぎない?一応確認として「子ども一人につき五万ってこと?」って聞いたら、「二人まとめて五万だ」って。
まぁ、奥さんが正社員で働いてるんだったら、別に困りはしないだろうけど、だとしても、やっぱりちょっと五万じゃねぇ。
養育費まったく払わないような男もいるから、それに比べたらマシかもしれないけどさ。
いや、私は結婚したことも離婚したこともないけど、うちの姉がバツイチなんだよね。で、子ども連れて実家に帰って来てて。
前の旦那さんの浮気が原因で別れたんだけど、子ども一人だけど養育費五万もらってるよ。
けど、幼稚園とか習い事のお月謝で、その五万は消えるから、生活自体は大変だよね。
そういうの見てるから、なんか幻滅しちゃって。
彼、悪い人じゃないし、月に五万も彼にしてみれば頑張ってる方なのかもしれないけど、なんていうのかな。
私なんかと遊んでる暇があるなら、元の奥さんと子供に何かしてやれることないの?って思って。
もちろん、私が口出しすることじゃないけど、しみったれた男だなーって。
バツイチは理由じゃないけど、その後、やっぱり冷めた気持ちは戻らなくて、別れた。
お金くれる人
愛人契約

チェリーボーイ

 チェリーボーイの友達の1人が、どうやら最近セックスを経験したらしくて、自慢タラタラと話し出したのです。
彼は、出会い系サイトを利用して熟女のセフレを見つけて初めての経験をしたと言うのですから驚きました。
18歳の専門学生、セックスへの憧れはやたら強いのにいまだチェリーボーイを続けている男です。
同じ学校の友達が、チェリーボーイ卒業をしたと聞いて驚いてしまいました。
正直、彼は俺よりもブサメンだし、飲んでセックスできたの?って感じでした。
彼がセフレを見つけられたんなら、自分だって見つけられるだろうと思って、初めての肉体関係を持つために出会い系サイトを利用しようと思ったんです。

 出会い系サイトの中でも、チェリーボーイを卒業したいという話をしっかりと書き込んでいって、メールをくれたのが39歳の熟女だったのです。
年齢はかなり上でしたけれど、初めての経験をしたい自分としては、なりふり構わず彼女とやりとりを続けていきました。
彼女もチェリーボーイを相手にするの悪くはないと言った様子でしたし、メール交換を続けていき待ち合わせをしてくれる約束になっていきました。
筆おろし 人妻

 やっぱり熟女というのは凄いと思いました。
とても積極的だったんですよね、リードしてくれるしフェラチオなんて凄い上手で彼女の口で舐められるだけで射精してしまいそうになったんです。
中で出してもいいよ、と言ってくれて口の中で一発目を出してしまいました。
凄く美味しそうに飲み込んでくれるし、さらに彼女の身体を刺激していくとペニスの回復をしてフル勃起、そしていよいよ本当にチェリーボーイとさようならする時になったのです。
彼女のオマンコの穴の中に挿れ、何度も何度も繰り返しズボズボしていきました。
無茶苦茶気持ち後良くて、凄い勢いでペニスを動かし続けていったんです。
熟女とはじめての経験をすることが出来て、二度も気持ちの良い射精をすることが出来ました。
しかも彼女、また会って欲しいって言ってくれるし、セフレとして肉体関係を続けることまでかなってしまいました!
クリ舐め
クリ舐め